事業所紹介

あそびのひろば

こかげ

ほめて伸ばして、楽しく療育
「こかげ」は、子どもたちの成長を支援する場です。
一人ひとりの特性や行動に着目しながら、見通しを立てて、自信をもって過ごせるよう、療育プログラムを行います。
また、たくさんの成功体験を大切にして、障がいのある子どもたちが地域(まち)で暮らすことを応援します。

児童

  • 児童発達支援事業
  • 放課後等デイサービス事業
 
 
 
 

お知らせ

8月の予定

あそびのひろばこかげ
児童発達支援
<午前グループ>
あそびのひろばこかげ
児童発達支援
<午後グループ>
あそびのひろばこかげ
放課後等デイサービス

7月の予定

あそびのひろばこかげ
児童発達支援
<午前グループ>
あそびのひろばこかげ
児童発達支援
<午後グループ>
あそびのひろばこかげ
放課後等デイサービス

twitter

日記

情報が見つかりませんでした

児童発達支援事業

遊びを通して子どもたちの成長を支援する場です。様々な遊びや体験を通じて考える力や豊かな心を育み、楽しく個性を伸ばせる環境づくりを心がけています。できた喜びを共有し、「子どもの成長にとって何が一番良いのか」をご家族と一緒に考え、全力でサポートさせていただきます。

「育つ」子どもたちの笑顔がいっぱい!

自信を持って意欲的に(行動をほめて、できることを増やす)、見通しを持ち理解して行動する(環境、時間、活動を視覚的にわかりやすく)、ADLの向上(基本的な身辺自立や生活動作)、コミュニケーション能力の向上(困ったときに助けを求める力、人と関わることの楽しさを知る)を目指します!

放課後等デイサービス事業

障がいのある小学生が、学校が終わった後や、長期休暇中を過ごす居場所です。学校とご家庭との連携を大切に、一人ひとりに寄り添います。

「育つ」子どもたちの笑顔がいっぱい!

プログラム活動を通して、お子さんの社会性、コミュニーションスキルの向上、自立に向けた成長を支援する場所です。見通しを持ち理解して行動する(環境、時間、活動を視覚的にわかりやすく)、PECS(絵カード交換式コミュニケーションシステム)を用いて自分の要求を伝えることや困ったときに助けを求める力を身につけること、そして、自分に自信を持てるよう自己肯定感を高めるソーシャルスキルの向上を目指した支援を大切にしています。

ご利用案内

(1)児童発達支援事業 対象者 発達の気になる未就学のお子さま 。
療育手帳(愛の手帳)をお持ちでない方でもご利用できる可能性があります。
※詳しくは、「こかげ」にお問い合わせください。
定員 5人
利用時間 <午前グループ>
毎週月曜日から金曜日(祝日は除く)
時間 午前9:30-12:30(お弁当持参)

<午後グループ>
毎週水曜日(祝日は除く)
時間 午後2:30-4:30
初回利用までの流れ 児童福祉法に基づく事業であるため、支給決定が必要となります。「こかげ」見学後、区役所にて受給申請手続きをしてください。
(2)放課後等デイサービス事業 対象者
主に障がいのある小学生 。
療育手帳(愛の手帳)をお持ちでない方でもご利用できる可能性があります。
※詳しくは、「こかげ」にお問い合わせください。
定員 5人
利用時間
毎週月曜日から金曜日(祝日を除く)
時間 午後2:00-5:30
初回利用までの流れ 児童福祉法に基づく事業であるため、支給決定が必要となります。こかげ見学後、区役所にて受給申請手続きをしてください。
 
 

こかげの採用情報

ただいま登録されている情報はありません

アクセス

こかげ

所在地

〒230-0051
横浜市鶴見区鶴見中央3-10-20
「あしほ総合クリニック」2階

連絡先

TEL:045-503-1256
FAX:045-503-1256
Email:miki-kokage@taiju.or.jp

営業時間

月曜日~金曜日 9:00〜18:00

 
他の事業所もご覧ください!

ページトップ